メニュー

教育と評価

佐世保電子サービスにエントリーをお考えの皆様に向けた、最も気になる教育制度や評価のポイントについて解説いたします。

入社後の初期研修

入社後、2週間程度の集合研修を行い、その後に店舗配属となり、OJTトレーニングをしっかり行なっていきます。実際にお客様がいらっしゃる現場で経験を積むことで、何が分かっていないのかより早く気づき、実感とともに深く身につくことを狙っています。
「携帯や契約プランの知識」や「接客方法」などを資料や販売ツールや先輩の接客からしっかり学んでいただきます。まずは「研修中」というバッジをつけて店頭に立ちます。先輩社員がしっかりとサポートしながら仕事内容や事務手続きの手順を教えていきます。未経験の方もご安心ください。
一人でご案内から契約まで自己完結できるようになれば、一人前です。早い人なら入社半年~1年半で独り立ちできますが、研修期間を定めているわけではありませんので、できるようになるまで継続的にしっかりフォローしていきます。より良い接客方法の改善は全員で取り組んでいます。
新人だからと臆せず気づいたことや不明な点は積極的に指摘・相談してください。

よく機械音痴でも大丈夫?という質問をお聞きしますが、携帯電話やスマートフォン、タブレット等を普段使えているのなら、特に心配する必要はないと思います。
来店されるお客様はスマートフォンを購入するためというよりは、不明な点や分からないことなどをスタッフに聞いて、納得したり解決したりする目的で来店されている場合がほとんどです。親身になってお客様に寄り添い、最適なこたえ・納得できるこたえをご提供することが仕事や接客の基本姿勢になります。
年齢や性別の枠を超えて、お客様としっかりコミュニケーションをとる経験値を、日々積み上げていくことを意識してください。
商品やサービスを販売する上で活かせるauの資格があります。資格を取得すれば、難易度に応じて資格手当を支給しています。『auアドバイザー』『auマスター』『auエキスパート』と3段階あります。
事務手続きの正確性や、説明における必要事項の網羅など、仕事のスキルについては資格をとりながらステップアップしていくイメージで取り組んでください。
もちろん先輩や店長、本社スタッフがあなたの前向きな取り組みを全面的にサポートいたします。

気になる評価ポイント

いわゆる携帯電話業界において、実績=契約獲得数はまだまだ根強い絶対指標として残っています。
ですが当社では、佐世保(県北)という地域性、人口に対する普及率、今後起こる通信革命における当社の役割を意識した評価を行っています。評価は半年ごとに行い、賞与の額に反映します。 また評価は各スタッフと個人面談を行い、的確にお伝えしています。

当社の役割

通信が人々の生活を変えていく未来を当社社員が支えます。
佐世保が通信革命の波に乗り遅れないよう充実したサービスをお届けするのが当社と社員の使命と考えています。

評価の3大ポイント

top